はむむ、プランター葬。ここのケージを撤去。

プランターはむ2歳

はむむが虹の橋を渡る前から、
色々調べていたのですが、
自治体で火葬をしていただけることがわかったので、
お願いして遺骨を拾い

プランターでサボテンを育てることにしました。

 

いろんな方法があると思います。
我が家は一軒家ではなく、マンションだったので

このような方法になりました。
サボテンちゃんと一緒にいられることは
はむむと一緒にいられるようで少し嬉しいです。

 

 

そんな中、あっ!という間に、ここが3歳になりました。
3歳のお誕生日、大葉だけでお祝いになっちゃいましたよ。ひどいね。適当だね。ごめんね。

 

 

そして、その頃ちょうどケージが壊れまして、
ケージをプレゼントしようと色々吟味したあげくに
サークルだけになってしまいました。色々適当感まんさい。。

ニトリでクッションシート(?)を買って良い感じ!

サークルの中にケージより、柵が少なくて近くに感じますが、例えば実家に預けようとしたときなどケージがないことに支障がないのか多少不安になっています。今は、あまり家族が家を空ける状況にならないので特に問題はありませんけどね。

 

3.11で防災のことを考え、我が家の犬とうさぎがいる状況を不安に感じています。

キャリーに2匹を入れて、避難所に行くことを想像することができず。
どうしたら良いのだろうと
ただ、家を拠点にできることを祈るのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました