布団におしっこ大慌て!事件

もか

普段、もかはベッドの下に私の布団を敷いて、私と一緒に寝ています。夜中でもリビングにあるもかのトイレにいけるようにドアは開けっ放しにしておきます。一緒に寝るようになってから、3ヶ月はたぶん経っていると思うけど、一度も粗相したことはありませんでした。

ですが、夏休み中、リビングに布団を敷いて家族みんなで寝ようと盛り上がり(我が家の小さなイベント)、せっせとリビングに布団を運んでいると、突然、興奮し始めたもかが、娘の肌布団にどうやらおしっこをしてしまったようです!!

というのも、その瞬間を誰も見ていなくて、気づいたらさっきなかったシミがそこに・・・。

なにこれ?え?おしっこ?まさかっ!!!
いや、でもそれしか考えられない。ちょっと黄色い気もするし・・・。(キタナイ話でスミマセン)

こんな寝る直前に「オイッ!」と思いましたが、そのままにするわけにも行かず、おしっこ部分を拭き取り、洗濯しました。

娘はもかがいたら寝られないというので、布団に来られないようにしなくてはいけません。が、ケージも撤去しちゃったし、仕方がないのでサークルで簡易的にトイレ付近に囲みを作って寝ることにしました。でもさっきまでみんなで一緒に寝るつもりだったであろう、もか。まして、大興奮しちゃっています。落ち着いて寝られるはずもなく、ずっと右往左往していて、その足音がカチャカチャし続けるので、娘は寝てましたが、私は結構遅くまで寝られませんでした。夫は自分の部屋に退散する始末。とんだイベントでした。。。

犬のおしっこの匂いは取れないとネットにいっぱい書いてありましたが、もしかすると夏布団で薄かったからでしょうか。最悪残っちゃっていたら、買い直してもいいかなって思ってたけど、そんなに匂いは残りませんでした。でも、これが羽毛布団や敷き布団だったらと思うと、簡単に買い直せばいいやなんて思えないし、それからの何日かは気が気じゃなくて。

寝る前におしっこをさせるなんて方もいるようですが、言ってするもんでもないので(もかの場合)、興奮させないようにすることが大事かもしれないです。

その後も結局私と同じ布団で寝ていますが、あれ以来粗相はしてません。何だったんだろう??
不思議な出来事でした。

コメント