犬とウサギを一緒に飼って大丈夫?

タイトル通りですが、我が家にはウサギが先にいたので、犬を飼おうとなったとき、ものすごく心配しました。ウサギは被食動物と呼ばれ、野生では犬などの補食動物に襲われて食べられてしまう側です。もし犬と一緒に生活したら、犬は敵に当たるわけですから相当なストレスを感じながら毎日過ごさないといけない状態。「あなたが毎日敵に見られながら生活するのに耐えられるのか」ということ。下手したらストレスで死んでしまうウサギもいるとか、いないとか。本来なら、当然一緒にいない方がウサギのためです。

では、なぜウサギがいる我が家に犬がやってくることになったか?
話せば長くなりますが、ウサギを飼って、ウサギを抱っこしたり、なでなでしたり、部屋に放し飼いにしたり、甘く楽しい生活を夢見ていた私たち。けれど、ウサギ飼いのウサギとの生活の楽しみ方って、犬を飼う感じとはだいぶ違います。
どっちかっていうとまだ、ネコの方が近いかも。
ウサギは飼い主に合わせるなんてこと絶対してくれないです。
むしろ、飼い主がウサギに合わせることを楽しむって感じかな。

そういう生活を想像していた夫と娘は、だんだんウサギとのコミュニケーションが少なくなっていき(ウサギも求めてないですし笑)何ヶ月かすると、ウサギのここのお世話係は主に私。夫はたまにケージの全体掃除をする程度。娘に至っては、甘噛みされるのが怖くて触れないほどになってました。(確かに甘噛みとはいえ、内出血するし痛いです)
夫と娘は、やっぱり抱っこしたり、なでなでしたり、「お手」とかしつけしておやつあげたりしたい。犬を飼いたくて仕方ない。娘より、もしかしたら夫の方が飼いたい気持ちは上回っていたかも。
とはいえサークルとケージの中でのんびり暮らしているここに、いきなり子犬とはいえ、犬。お世話係としては、どんな風に感じるのだろうと想像しただけで哀しくなっていました。
でも、犬も大好きな私。

いつも言い出したら聞かない夫に、やっぱり折れまして、結局部屋を別にするという条件で犬を迎えることになりました。そして、やってきたのがもかです。

犬とウサギ、最初のうちは別々のお部屋で、全く会わせないようにしてました。たまにもかを抱っこして、ここに顔を見せに来たり。今は、もかここもリビングとその隣の部屋で近いところにいますが、ここは自分のテリトリーが犯されなければ、そんなに気にならないようです。さすがに両方とも野放しにしてみたことはないです。
やっぱり犬とウサギがとても仲良しっていうのは難しい気がします。ウサギがかわいそうって思われる方ももちろんいると思うし、その気持ちもわかります。
でもどうしても犬とウサギを一緒に飼うことになってしまうなら、すごくゆっくり、半年くらいかけて、ウサギに犬のことを慣れてもらえたら、大丈夫じゃないかなと思いました。
犬とウサギが、仲よさそうに写真に収まっているのをみると、羨ましいし、うちもできないかしら?って思いますが、もかの性格的に無理っぽいので諦めています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました